インビザライン&セレック
スタッフ体験ブログ

キレイな歯並びになりたいスタッフがインビザラインを始めました。インビザ体験日記をはじめます。
1日で白い歯を取り戻すセレック(CEREC)治療も合わせて紹介します。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の魅力

2019/11/15インビザライン

こんにちは!伊藤歯科クリニックです。

前回に引き続き、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の魅力をご紹介したいと思います。


マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは?

マウスピース型の矯正装置で、0.5mmの薄く透明でしっかりした素材でできており、

透明なので目立たず、取り外しが自分でできるので衛生的にお口の矯正治療を行うことができます。

歯を動かす仕組みはシンプルです。

特殊なスキャナカメラであなたのお口の歯並びを読み取り、

あなたの今の歯並びにあったマウスピースを作ります。

なりたい歯並びにたどりつくように、少しずつ歯並びの違うマウスピースを作り、

一定期間ごとに新しいマウスピース型矯正装置に付け替えていくだけ!

矯正期間は歯並びによりそれぞれですが、マウスピースを歯に装着しているだけで、

清潔で簡単に歯並びを整えることができるのです!

(スキャナカメラについては次回以降の記事でご紹介しますね♪)

 

マウスピース型矯正装置インビザラインにはどのような特徴があるのか…

気になりますよね!さっそく特徴やメリットをまとめてみました!

 

マウスピース型矯正装置インビザラインの特徴やメリット

付け外し自由自在!お食事も自由自在!

自分でマウスピースをつけて、自分のタイミングで取り外すことができるので、

食事は好きなものを召し上がっていただけます。

歯に直接複雑な装置が取り付けられるわけでは無いので、普段通りのブラッシングを行っていただけますし、

しっかり磨けるので虫歯になりにくいです。

※しっかりとした効果を得るには、1日20時間以上のマウスピース装着が必要です。

 

見た目が目立たない

マウスピース型矯正装置インビザラインは透明の装置のため、歯にかぽっ!

とはめても装着している見た目に気が付きにくいです。

 

装置のお手入れはとっても簡単!

一つずつ個包装になって装置が届くので、清潔ですし、食事の時以外は装着してもらうことが理想的なので、

お手いれは食事の前後でしていただくことが多いと思います。

取り外したマウスピース型矯正装置(インビザライン)は、水洗い、

もしくは洗浄液できれいにします。また、個人差はありますが、

1週間に一度は新しいものに交換しますので、清潔を保持することができます。

 

ぴったりフィット!薄くて大変喋りやすい

最初は歯になれないものを装着させるので、おしゃべりすることに慣れないかもしれないですが、

3日も装着していると問題なくなります。

0.5mmの薄さで、お口にぴったりフィットします。

すぐに慣れ、ほとんど違和感なく過ごせますので、喋ることに支障はありません。

 

アレルギーのリスクがない!

素材に金属は一切使用されていません。しっかりとした樹脂の材料でできています。

金属アレルギーの方、また金属アレルギーが心配という方にも安心です。

お口に入れるものなので安心感を持てますね。

 

型どりは1回だけ!通院回数も少なくて都合も付きやすい

マウスピース型矯正装置インビザラインは、型取りをスキャナカメラで

撮影して取っていくので型どり特有の苦しさもなく、快適に受けていただけます。

また、来院回数は月に1度程度の頻度になりますので少ない通院で矯正が可能です。

 

歯を無理なく動かしていくので、痛みに対して配慮できます

矯正は痛い、というイメージをお持ちかもしれませんが、

マウスピース型矯正装置(インビザライン)はご自身の歯の移動速度に合わせてマウスピースの

交換期間を調整できるためほぼ痛みなく動かしていくことが可能です。

痛みが少ないというのは安心できますね。

まとめると、

①付け外し自由自在!お食事も自由自在!

②見た目が目立たない

③装置のお手入れはとっても簡単!

④ぴったりフィット!薄くて大変喋りやすい

⑤アレルギーのリスクがない!

⑥型取りは1回だけ!通院回数も少なくて都合も付きやすい

 歯を無理なく動かしていくので、痛みに対して配慮できます

7つの素敵なメリットが挙げられます。

次回はマウスピース型矯正装置(インビザライン)で型取りをするときに使う

スキャナカメラとシミュレーションシステムについては次回以降の記事でご紹介しますね♪