料金表

料金表

保険外治療 料金表

料金はすべて税込み表示となっております。

◆院長の治療予約は保険外治療に限らせていただきます。

◆院長のメンテナンスチェック指定は、プレミアム予約時に限らせていただきます。

◆院長は急な予定が入ることが多く、治療予約の変更をお願いする場合があります。

◆保険治療は勤務医が主体となります。院長が指導のためアシストすることがあります。

◆原材料の高騰のため、2022年10月からの一部治療が変更となります。

マウスピース矯正

精密診断・説明 5,500円
未就学児 T4K・ムーシールド 88,000円
小児矯正 小学生の矯正(インビザラインFirst:3~18ヶ月) 660,000円~880,000円
成人矯正 部分矯正(インビザラインLite:3~6ヶ月) 440,000円~770,000円
全額矯正(インビザラインFull:6~12ヶ月) 880,000円~1,320,000円
オプション
埋伏歯矯正 330,000円〜550,000円
矯正加速装置(振動型) 55,000円
矯正加速装置(光線型) 165,000円
乳歯用保定床(追加分) 33,000円/上下1組
マウスピース保定装置上下1組 33,000円
マウスピース保定装置上下3組 77,000円

※「マウスピース型矯正装置(インビザライン)を用いた治療」は、保険適用外の自由診療となります。また、完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済措置の対象外になることがあります。厚生労働省の認可(「医薬品医療機器等法」上の承認)を得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

※小学生は保険治療範囲で歯並び相談を承っております。

インプラント

インプラント手術 1本 550,000円
3次元精密ガイド 55,000円

ホワイトニング・着色除去・歯面研磨

オフィスホワイトニング+着色除去・歯面研磨(平日) 30分 7,700円
60分 13,200円
60分×3 33,000円
ホームホワイトニング ホワイトニングトレー上下 11,000円
シリンジ10%(2本) 3,300円

ホワイトニングができない方

  • 無カタラーゼ症(ホワイトにイングで使用する薬液の主成分を分解するカタラーゼが不足している遺伝子酵素欠損の方)

  • 妊娠中 授乳中の方

  • 重度テトラサイクロン歯の方(色が抜けにくいためホワイトニングの回数がとてもかかります)

  • 神経のない歯、かぶせもの・つめものをしている歯は色が白く明るくなりません

  • 乳歯列のお子様

  • 知覚過敏がひどい方


かぶせもの・つめもの・ブリッジ

エコノミー ハイブリッド(クラウンのみ) 55,000円
スタンダード セラミック(規定色) 77,000円
プレミアム セラミック(オーダー色) 154,000円
ゴールド フルゴールド・前装ゴールド 154,000円
オーダーメイド セラミック(技工士立会) 308,000円

義歯

フィット義歯
レジン床 220,000円+歯数×11,000円
コバルトクロム床 440,000円+歯数×11,000円
チタン床 550,000円+歯数×11,000円
ゴールド床 660,000円+歯数×11,000円
義歯用マグネット 1箇所 55,000円
修理・増歯 88,000円+歯数×11,000円
人工歯接着 仮歯(取れやすい) 歯数×11,000円

スポーツ用マウスガード

      
白・黒 11,000円
オーダー色 22,000円

矯正抜歯

      
1本 11,000円

プレミアム予約(院長+日本臨床歯周病学会認定衛生士

日本臨床歯周病学会認定衛生士については、スタッフをご覧ください。

メンテナンス 中学生以上60分 22,000円
小学生以下 30分 11,000円
歯周病菌遺伝子検査(PCR検査) 1回 22,000円
歯周治療 60分 55,000円
歯周病菌内科的除菌治療 1~3回 110,000円
レーザー歯周治療 110,000円

当院では、保険診療の歯周病治療と自費診療の歯周病治療を行っています。自費診療の歯周病治療は、歯周病は再発しにくいですが、ご自身でのケアが重要なので再発防止には個人差があります。また、使用する抗菌薬について、決められた服用量・服用日時を守らない場合、十分な効果が得られないことがありますのでご了承ください。

  • トゥースフェアリー
  • 日本歯科医師会
  • 床矯正研究会
  • インビザライン
  • 大阪大学歯学部同窓会
  • チャットワーク
  • TeachMe
  • プラズマレーザー研究会
  • POIC研究会
  • ひょうご仕事と生活センター

※「マウスピース型矯正装置(インビザライン)を用いた治療」は、保険適用外の自由診療となります。また、完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済措置の対象外になることがあります。厚生労働省の認可(「医薬品医療機器等法」上の承認)を得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。