伊藤歯科クリニック

甲子園駅より徒歩6分

0798-47-2221休診日:毎週日曜日・祝祭日

予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは

虫歯になって詰め物や被せ物で補っても、治療を行うことで歯が弱くなり、二度と元の健康な状態には戻りません。治療を繰り返すことで歯は弱くなる一方なので、お口の健康を守ることからはほど遠くなってしまいます。
つまり、お口の健康を守るためには、虫歯にならないように予防することが大切なのです。

そのためには、歯科医院を「虫歯になったら行く場所」ではなく「虫歯にならないように行く場所」と考え、予防に力を入れる『予防歯科』に取り組む必要があります。
当院では、患者さまそれぞれの生活習慣をお聞きしながら、その方に合う、そして無理なく続けられる予防方法をお伝えしています。積極的に予防歯科に取り組み、お口の健康を守りましょう。

唾液検査

『唾液検査』は、細菌の数、唾液の量や質を調べることで、患者さまの本当の虫歯の原因を探るための検査です。味のないガムを5分間噛むだけで、簡単に検査できます。
虫歯の原因を知るだけでなく、その方に合った予防方法や治療計画をご提案させていただくので、より効果的に予防に取り組むことができます。

歯を失ってからその大切さに気づいても、失った歯は二度と取り戻せません。1本の歯の価値は、お金に変えられるものではありません。
虫歯になる前に、痛くなる前に予防することが大切です。

唾液検査について気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

唾液検査
フッ素塗布

フッ素塗布

『フッ素塗布』は、歯の表面にフッ素を塗って歯とお口の中の細菌に作用させ、虫歯になりにくくする方法です。
フッ素には、歯の修復を助け、歯質を強くして細菌の作り出す酸から歯を守る働きがあります。また、細菌が酸を作り出す力を抑える働きもあります。

子どもの場合、生えたての乳歯・永久歯は虫歯になりやすいため、フッ素を塗るとより効果的に予防できます。
大人の場合、歯周病や部分入れ歯を使用している方は顎の骨や歯肉が痩せてしまい、通常歯肉で覆われているはずのセメント質(歯根の表面を覆う組織)や象牙質(歯の主要部分)が露出してしまうことがあります。それらはエナメル質(歯の表面)よりも弱く虫歯になりやすいため、フッ素を塗ることで虫歯になるリスクを下げることができます。

PMTC

PMTC

『PMTC』(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、歯科医院で専用機器と研磨剤を使って歯をクリーニングすることです。
歯垢(細菌の塊)や食べ物・喫煙などによる着色汚れは、毎日きちんと歯磨きしていても取りきれません。毎日の歯磨きのほか定期的に行PMTCを受けることで、自分では取りきれなかった歯垢や着色汚れを取り除くことができます。専用機器を使って汚れを落とすことに加え、最後にフッ素を塗って仕上げるので、虫歯や歯周病をより効果的に予防できます。

お口の中をすっきりさせたい方はもちろん、矯正治療中で装置があって磨きにくい方や、被せ物をしていて歯ブラシが届きにくい方など、虫歯や歯周病のリスクが高い方にもお勧めしています。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯垢は歯と歯肉の境目、歯と歯の境目などに溜まるため、歯ブラシが届きにくいことを意識して丁寧に磨く必要があります。しかし、人それぞれ歯並びによって磨きにくい部分があったり、磨き方に癖があるため、きちんと磨くことは簡単ではありません。「毎日きちんと歯を磨いているのに、虫歯になってしまった」という方は、歯垢が取れていないのかもしれません。

当院では、適切な歯磨きで虫歯や歯周病を予防していただけるよう、患者さまの歯並びや噛み合わせに合った、そして生活習慣に合った磨き方を、わかりやすく丁寧に指導しています。歯ブラシや歯磨き剤の選び方のアドバイスもさせていただきます。

歯垢を減らして、虫歯や歯周病を予防するには、「ただ磨く」のではなく「意識して磨く」ことが大切です。正しい歯の磨き方を習得して、お口の健康を守りましょう。

生活習慣指導

生活習慣指導

虫歯や歯周病の原因は、歯垢のつき具合いなどお口の中の環境だけでなく、生活習慣にもあります。
普段、以下にあげたようなことをしていませんか?
何気なく行っていることが、虫歯や歯周病の発症に関わっているので、自分の生活習慣を振り返ってみましょう。
習慣となってしまった行動をすぐにやめるのは難しいことですが、習慣を見直して、少しずつ改善に努めることが大切です。

  1. 01

    間食が多い細菌は糖分を栄養源して増え、歯垢となります。頻繁に飲食するとお口の中に糖分が多い状態が続くため、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

  2. 02

    よく噛まずに食べる唾液には細菌を洗い流す働きがあり、よく噛むことによって分泌されます。つまり、よく噛まずに食べると唾液が十分に分泌されず、細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

  3. 03

    たばこを吸うたばこを吸うとビタミンCが破壊され、歯肉に歯垢がつきやすくなります。また、たばこの煙に含まれる有害物質が、粘膜や歯肉から吸収され、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

  4. 04

    ストレスや疲労を溜めるストレスや疲労が溜まると、免疫力が低下して細菌に対する抵抗力が低くなり、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

唾液検査について

唾液検査について

「唾液検査」をご存じですか?

当院では、唾液検査を通じて、あなたの虫歯菌の数、唾液の量や質を調べています。
検査といっても痛い、つらいことはありません。
患者さまには、味のないガムを5分間噛んでいただくだけの、簡単な検査です。

「その検査って意味があるの?結局歯磨きをすればいいんでしょ?」
「他の医院で唾液検査を受けたことがあるけど、よく分からなかった」という方もいらっしゃるかもしれません。

当院では、唾液検査の結果をもとに、あなたの現在の虫歯の原因について、しっかり30分、お時間をいただいてご説明していきます。また、単に結果をお話しするだけではなく、今後新しい虫歯を作らないために、あなたの生活に合わせた予防プログラムや治療の計画をご提案しています。

誰でも、すべての予防対策を行えば、虫歯になる可能性は、ぐんと下がります。

でも、歯のために生活しているわけではありません。
今までできなかったことを急に変えるのは、大変なことです。
私たち歯のプロでも、全部を実行するのは難しいことが多いです。
一気に体重を落とすダイエットのように、つらい思いをして虫歯を予防するのでは、長続きしませんよね?

あなたの生活習慣をお聞きしながら予防方法を決めていくことで、無理なく予防を続けて欲しい。そのきっかけになればと考えています。

伊藤歯科クリニックでは、総義歯の方を除くすべての方に、唾液検査をおすすめしています。
健康保険の適用がないため、検査のための材料費として5,400円いただきますが、検査にかかる費用、結果説明や予防プログラムの提案にかかる費用も含まれています。

大人の歯(永久歯)は、失って大切さに気づいたときには、もう取り戻せません。
1本の歯の価値は、お金に変えられるものではありません。
虫歯になる前に、痛くなる前に、予防していきませんか?

気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

定期メインテナンスについて

「定期検診」というと、虫歯がないかみてもらう…そんなイメージはありませんか?
当院のメインテナンスは、良い状態を保っていくための、お口の定期的な大掃除。
あなたのお口を熟知した担当歯科衛生士が、日々のセルフケアのチェックと、プロでなければ
できない部分のケアを行います。気持ちの良いメインテナンスで、一度良くなったお口の環境を保つお手伝いをしています。
痛くなったときに行くのではなく、痛くならないために行く。
歯医者さんのイメージが変わります。

ナイトガード

ナイトガード

『ナイトガード』は、寝ているときの歯ぎしりを予防するマウスピースです。
「歯ぎしりなんてしていない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、程度の差はあれ、ほとんどの方が無意識のうちに歯ぎしりをしています。
歯ぎしりするときに歯にかかる力は、食事のときの2倍にもなります。それによって歯がすり減る、割れる、抜けるなどの症状が現れ、歯に大きなダメージを与えます。また、顎関節症の原因にもなります。

歯ぎしりのダメージから歯を守るために、当院ではナイトガードの使用をお勧めしています。
寝ているときに歯にかかる力を軽減できるので、歯に与えるダメージを最小限に抑えられ、歯の健康を損なわずにすみます。

歯科健診

当院は、西宮市の各種歯科健診の受託医療機関となっており、以下の健診を受けていただけます。

  • 西宮市歯周疾患健診
  • 西宮市長寿歯科健診
  • 西宮市妊婦歯科健診

定期健診を受けていない方にとっては、病気の自覚がないのに歯科医院に行くことに抵抗を持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかし、健診を受けることで、病気の治療や予防に早めに取り組めます。
お口の健康を守るためにも、市からの案内を受け取られた方は、ぜひご来院ください。