伊藤歯科クリニック

甲子園駅より徒歩6分

0798-47-2221休診日:毎週日曜日・祝祭日

医院紹介

医院紹介

医院紹介

院内風景

  • 受付 受付
  • 朝礼 朝礼
  • 待合室 待合室
  • 診療室 診療室
  • セミナールーム セミナールーム
  • カウンセリングルーム カウンセリングルーム

院内設備

  • 器材の洗浄、除菌システム「ミーレ・ジェットウォッシャー」 器材の洗浄、除菌システム
    「ミーレ・ジェットウォッシャー」
  • 滅菌バッグ 滅菌パック
  • クラスBオートクレーブ クラスBオートクレーブ
  • レントゲン レントゲン
  • レーザー治療器 レーザー治療器
  • 口腔外バキュームフォルテ・アルテオ 口腔外バキューム
    「フォルテ・アルテオ」

歯科用CT(デジタルレントゲン)

歯科用CT

NAOMI-CT

当クリニックでは、安全な治療と正確な診断を行なうため、歯科用CT『NAOMI-CT』を導入しております。これは、今までの平面的な画像を撮るレントゲン装置とは違い、立体的な画像を撮ることができ、今まで以上に的確な診断を行なえる装置です。そして、今後は治療の正確性と安全性を向上させるためには必要不可欠な装置になります。


3次元撮影画像

立体撮影画像(3次元)

従来の平面(2次元)の画像とは違い、立体(3次元)の画像なので、撮影できるエリアが広範囲で情報量が多いです。
立体的に撮影できるので、骨格の大きさや神経、血管の位置など、従来見えなかった部分の細かな情報も得られます。



CT撮影の流れ

  • 歯科医師 1.カウンセリング・検査

    カウンセリングを行ない、CT撮影について分かりやすくご説明します。治療で気になることなどがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

  • 歯科衛生士 2.CTルーム

    患者さまには椅子に座っていただきます。モニターで確認しながら、リモコンで椅子を動かし、撮影範囲を調整します。

  • 歯科助手・受付 3.撮影

    照射スイッチを押します。患部を立体的に撮影できるので、従来見えなかった部分も細かく把握できます。

  • 消毒滅菌技士 4.診断・説明

    パソコンを使って詳しくご説明します。立体画像なので患部もイメージしやすく、非常にわかりやすくお伝えできます。




最新鋭の歯科用CTについて

歯科用CT
  • ガントリ

    360°回転して頭部の周りを撮影するフルスキャンCTなので、高画質な撮影ができます。
  • 開閉式ポジショニングバー

    無理なく頭部を固定するポジショニングユニットで、 正確でブレない撮影ができます。
  • 可動式チェア(ブレに強い座位タイプ)

    高精細な歯科用CTでも、撮影時に動いてしまっては意味がありません。
    患者さまに負担をかけないよう座位での撮影は、立位と比べ患者さまの動きによるブレの影響を抑えて撮影できます。また患者さまに負担のかからないように可動式のチェアを採用しました。
      
  • トゥースフェアリー
  • 日本歯科医師会
  • 床矯正研究会
  • GoogleApps
  • チャットワーク
  • MFクラウド会計
  • TeachMe